ブタがぶー~色・音・共鳴~

たくさんの楽器と楽器とも言えない様な物たち。

とにかく、「どれを使おう」と考えた瞬間、いい大人たちの目が輝きだして前かがみに物色し合う。

その様は何とも楽しかったですねぇ~。

 

楽器や楽器でないもので音を出して自己紹介、そして仲間さがし。

高度な音楽的な感性も出つつ、でもまったく音楽的でない感性も共生しつつ(笑)

 

中盤からは色々な絵本に合わせて色々に音を合わせたり、合わせなかったり、聞いていたり。

まず、大人になって「絵本の読み聞かせ」という場自体が新鮮で面白い。

絵本ってこんなのがあるんだ。こんなに面白いんだ。

そこに音を合わせる。

思った音が出ない難しさ。意外な楽器の使い方でなるほど、そんな音が出るのかという発見。

周りの音を聞いたり、コミュニケーションを取ったり(非言語含む)。

 

自分自身が絵本が読む体験も面白かった。

今回は特に、自分の読みによって周りが音出したり何かしらのリアクションがあるから、特にね。

これは読んでみないと分からない。

ぜひ皆さんにもおススメしたい。

あそびにきた人数

アクセスカウンター
カラコンワンデーブランド買取サーチ結婚指輪プリシラメルマガ配信